優しい笑顔で

忙しい彼

朝早くから夜遅くまで

本当に頑張ってる


私から送るメールは

ほとんどが絵文字だけ


彼が仕事の合間に開いた時に

ひと目で分かるように


忙しいと言葉を読んでいる時間も

そんなに取れないかな…

そう思って。


朝と午後に1通ずつ…

そう決めて

彼の仕事の邪魔にならないように。



仕事が終わって帰る前に

「帰るよ」って返信をくれる彼


それが私と彼のやりとり




今日の夕方


珍しく彼からのメール…



「♡♡♡」



胸が締め付けられて

苦しくて

嬉しくて


携帯を握り締めながら

涙が…溢れてしまって…

小さな声で彼の名前を呼びながら

ポロポロ涙しながら微笑んでしまう




たまに起こるサプライズ



彼は私の心が

手に取るように分かってしまうのかな


少し前の突然の電話も

今日のメールも


こんな些細なことで

また彼を好きな気持ちが膨らんでいく



ふたつの心

繋がってると信じて


彼に


「♡♡♡」



きっと彼も

大好きな優しい笑顔で

このメール見てくれたと信じて…