鍵をかけて

穏やかにいよう


そう決めて

毎日、自分に言い聞かせて


どんなに涙を流しても


私は彼を思い続ける

彼が私を見失っても…




決めたはずなのに




彼からのメールを待つことに

少し…心が疲れてしまったみたい


それでも…


優しい気持ちで

彼を思っていたい


私の切ない気持ちは封印


寂しいけれど

逢いたいけれど


鍵をかけて


彼のためにできること


想いを届け続けること

いつでも受けとめてあげられる私でいること



外は雨

空を見上げるとほんの少し見えた青空

私に光をくれた


大切なこと思い出した…


彼が愛おしい


やっぱり愛し続けていよう