空色

カーテンを開けたら

青空


風は冷たいけど

空色は暖かい


大きく深呼吸して


…ちゃんと伝えてみよう…


胸に手をあて

…きっと…大丈夫


遠くから歩いてくる彼を見つけて

下を向いてしまう


…大丈夫…大丈夫…大丈夫


下を向いた私の肩に

温かい手のひら

言葉は何もないけど

そっと触れた手のひら


2人きりにはなれないから

少しだけ距離をとって


やっぱり聞けない…


仕事忙しそうだね…大丈夫?

もうこれが精一杯…


少しだけ並んで歩けた


言葉にできない想いを胸に

また、空を見上げている私に


小さな声で

私にしか聴こえない声で


大好きだよ


また 空を見上げる

涙がこぼれないように


そして…胸に手をあて

深呼吸して

…私も大好き


今度いつ逢えるかわからないけど

彼の声を抱きしめていよう


暖かい空色と一緒に…