光の輪の中で

心が揺れていると

身体も反応しちゃうのかな


すっかり風邪をひいてしまい

熱が高く…早めに眠りに


…夢をみた


あったかい光の輪の中に揺れるブランコ

そのブランコに腰掛けている私


ゆらゆらと

ゆっくりと

身を委ねるように

気持ちよさそうに揺れている私



ふっと夜中に目が覚めて

枕元の携帯をのぞくと

彼から2通のメール!


1通目

「そら 大丈夫?さみしい?」


…寂しいに決まってる

いじわるだなぁ…

そう思いながら

2通目を開けると


「風邪引いてない?そらはすぐ風邪引くから。逢えたらぎゅ〜ってしてあげるからね。今、激務…ごめんね」



本当に彼はなんでもお見通し…

…そんなに私を泣かせないで



私がみた夢は

あなたが見せた夢なの?


あの光の中のブランコは

あなたが私を想ってくれたからなの?


優しくてあったかい光の輪

夢だったけれど

しあわせなひととき



私が迷っていると

決まって彼が気付かせる


大好きな気持ちを…


ずるいな…

でも…

大好きなんだね、私

あなたのことが…