たどり着く場所

大切な場所へ

気がついたら、そこにたどり着いてて。


彼とのことを振り返る時間に…



10年ぶりに2人で逢えた時


やっと逢えた〜!

そう言って私のほっぺをぎゅ〜っとした彼



公園のベンチに腰掛けて話している時


2人が20代で出会っていたら、

迷わず結婚してたよね!って言ってくれた



再会して2度目にあった時


付き合って…婚約者になって…

って抱きしめてくれた彼



この頃は、そんな風に言葉にはほとんどしてくれない彼


でも…


この間、久しぶりに2人きりで逢えて

帰る直前、歩いていたら…何も言わずに

私を後ろからぎゅ〜っとしてくれた彼



ねぇ…あのね…



寂しいなぁって思ってくれたんだよね?


一緒にいたいなぁって思ってくれたんだよね?


独りよがり…じゃ…ないよね?




私のこと嫌いにならないで…


そう言った時



嫌いになるなら10年も思ってないよ


って言ってくれたよね…



人の気持ちは変わりゆくものだけど

今は、彼の言葉を信じていたい


私の胸の中にしまってある

彼との思い出を

ひとつひとつ手に取りながら


ふらふら

ぐらぐら

ゆらゆら


私の気持ちの降りたった場所


彼が好き


強くはなれないけど

大切なものは、やっぱり守りたい


今は、空を見上げて

信じよう!