雨上がりの空に

何も聞けず

何も言えず


勝手に落ち込んで…


それでも彼が大切だから


ぐるぐる…


そんな毎日を送っていて

ねこちゃん見るのも辛くなって

携帯から外しちゃったりして…


寂しくて、やっぱり付け直した私

…弱いなぁ



昨日は趣味の集まり

雨がしとしと…

こんな天気だから絶対に来ないと思っていた

彼の姿が見えて

嬉しいのに、怖くて、胸が痛くて



みんな一緒だから、ほんの少しだけお話

普通にしてたつもりだったのに

彼は私が不安になってるのを感じたのかな


携帯に揺れるねこちゃんを見つけた彼が



ねこちゃん一緒にいるでしょっ(*^^*)


そう言いながら、

ほんの一瞬だけ私の頭に乗せた手のひら


そら 向こうみて(*^^*)


彼の目線の先に

…虹!


うっすら雲が残る空に

ぼんやりだけど優しく光る虹


彼に視線を戻したら

私をみて微笑んでくれてた


たったそれだけなのに

心の霧が、少しずつ少しずつ薄れていく


帰りがけ

少しずつ遠くなっていく彼の背中を

みんなに気付かれないように

そっと見送る



優しくしてくれてありがとう

笑ってくれてありがとう



あの虹にのせて

離れていても

私の想いか届きますように



彼がくれた笑顔

大切にしなくちゃ…



ゆっくりと晴れていく空に

彼の笑顔を思い浮かべて