ひとしずくも…

冬空が広がる

凛とした空気

冷たい風


…初めて

彼から来たメールに

…初めて

お返事をせず


文字を見つめたまま

じっ…と想う日々


彼は今、何を思うのかな

このままお返事をしなければ…

終わってしまうかな…



ひとつ呼吸をするだけで

ほんの少し気を抜くだけで

こぼれそうになる


だから…

心にぎゅーと力を込めて…



青い空を見上げる



ひとしずくでも

こぼれてしまったら


とめどなく流れるのがわかるから


ひとつも歩みを進められないけど

今は、空を見上げる


何ひとつ決められないけど

今は、空を見上げる


果てしない空を見上げて

ひとしずくもこぼさぬように…