ちいさなケーキ

いろんなことに追われる日々

体調も崩してしまい、気持ちもへこみがち…


そんな私に彼から届いたメール


「少し逢えるかなぁ」


それは、私の生まれた日



…もう彼と2人で逢うことはないだろう



そう思って過ごしていたから

とても驚いて…



それから数日後、

「近くまで来てるから!少しの時間だけど」

と電話をくれて…



髪を短く切ったこと

体調が良くないこと

仕事が大変なこと



何一つ話していなかったから

彼はびっくりしていて…




「何も用意してないんだけど…」



差し出してくれたのは

小さなケーキの箱


中にはショートケーキとシュークリーム




「お誕生日おめでとう!一緒に食べよっ」


そう言って笑ってくれて…



ほんとに久しぶりだったけれど

彼は変わらず優しくて

少しだけいじわるで



ほんの1時間半だったけれど

穏やかな笑顔でいられた時間



優しい気持ちの詰まったケーキ

すごく甘くて美味しかった…


ありがとう。